« 「早起きは三文の徳」 | トップページ | 「馬鹿と鋏は使いよう」 »

2013年10月24日 (木)

「難なくして七癖」


「完璧でありたい」と思う瞬間がある。
「成功者をみて羨ましく」思う時がある。
「自分も!」

自分の癖を知り、ショックを受けることもある。
「気づかなければよかった」「聞きたくなかった」と。
私達人間は様々な肉体と言う「乗り物」に乗り換えながら、あらゆる国であらゆる時代で人生を過ごしている。(過去性)

人生は学び。

失敗から癖を直すことに努力し、意識して課題に専念する生き方。

癖のない人はいない。

癖を直す生き方がこれからの人生では必要だと私は思う。

目に見えない世界の神様は努力する人が大好きで、必要あれば見方になって下さるという、暗黙の了解があるのです。

« 「早起きは三文の徳」 | トップページ | 「馬鹿と鋏は使いよう」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「難なくして七癖」:

« 「早起きは三文の徳」 | トップページ | 「馬鹿と鋏は使いよう」 »

無料ブログはココログ