« 「貧しきは諂う」 | トップページ | このスッキリ感は嬉しい »

2013年11月27日 (水)

「河童の寒稽古」

はた目には苦痛のようだか、本人には苦しくともないこと。
(^O^)/

「夢」があって、限界を超えてまでの努力をしているのであれば、当人の気持ちはそうかもしれません。素敵な人生の過ごし方ですね。一秒前も過去。個人的には、はた目からみて「苦労していなさそう」と思われたいかな。今は。昔は「苦痛オーラ」出していながら、隠そうとしていた。

« 「貧しきは諂う」 | トップページ | このスッキリ感は嬉しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「河童の寒稽古」:

« 「貧しきは諂う」 | トップページ | このスッキリ感は嬉しい »

無料ブログはココログ