« 「知恵多ければ憤り多し」 | トップページ | 「天に眼」 »

2013年11月 4日 (月)

「禍いを転じて福となす」

難があっても、逆に利用して福運のきっかけにするということ
(^O^)/
災難をマイナスに捉えず、気づきと考えるのが、スピリチュアル的。が、しかし、利用もあり。賢い考え方。利用されているかいなかを見抜くのは私(自分)

チャンスを逃さない。

« 「知恵多ければ憤り多し」 | トップページ | 「天に眼」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「禍いを転じて福となす」:

« 「知恵多ければ憤り多し」 | トップページ | 「天に眼」 »

無料ブログはココログ