« 人は心が百貫目 | トップページ | 再会 »

2014年1月22日 (水)

余所の花はよく見える

人の持ち物はやたらよく見えがちであることをいう。(^O^)/
同じブランドでも素敵にみえる人とそう見えない人がいると思います。何が違うの?背伸びして持ち物を高級にしても雰囲気が釣り合わないからです。大人になってから?いえいえ、同じです。内面と品格の話ですから。それでも、人は見た目が印象に残ります。

その時の自分らしさと前向きな姿勢が見た目にも現れるのではないでしょうか?
いつまでも若々しさは保ちたい。
年齢と向き合いながら。

人は自分にないものを持っていると、興味津々となる傾向が。

審美眼を大切にしましょう。

« 人は心が百貫目 | トップページ | 再会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余所の花はよく見える:

« 人は心が百貫目 | トップページ | 再会 »

無料ブログはココログ